メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

順天堂大研究

やせた50~60代女性、糖尿病リスク高く

 やせた50~60代女性は糖尿病の発症リスクが高くなるとする研究結果を、順天堂大のチームがまとめた。年齢と共に糖を蓄える筋肉が減ったり、筋肉が糖を取り込みにくくなったりするためとみられる。チームは、適度な運動やバランスのよい食事を進めて筋肉の量と質を高めるよう訴えている。

 糖尿病は、男女を問わずやせている方が発症リスクが高いことが知られている。だが、その要因まではこれまでよく分かっていなかった。

 チームは、体格指数(BMI)が18.5未満のやせた女性で、20代の31人と、閉経後の50~65歳の…

この記事は有料記事です。

残り340文字(全文589文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「次世代加速器」誘致支持せず 日本学術会議
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 「もう耐えられない」 ゴーン容疑者捜査の端緒 外国人幹部の告白
  4. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  5. 寝屋川中1殺害、山田被告に厳刑へ 大阪地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです