メディア業界

セクハラ加害者の4割が上司・先輩

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
日本外国特派員協会で会見する「メディアにおけるセクハラを考える会」の谷口真由美代表=東京都千代田区で2018年5月21日、中村かさね撮影
日本外国特派員協会で会見する「メディアにおけるセクハラを考える会」の谷口真由美代表=東京都千代田区で2018年5月21日、中村かさね撮影

大阪国際大の谷口真由美准教授が会見

 前財務事務次官によるセクハラ問題を受けて、大阪国際大の谷口真由美准教授が21日に外国特派員協会(東京都千代田区)で記者会見し、メディア業界のセクハラ被害の実態について、自身の調査をもとに語った。警察や政治家など権力を持つ取材相手からのセクハラだけでなく、会社内での被害も深刻だという。【中村かさね/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り1050文字(全文1230文字)

あわせて読みたい

ニュース特集