メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名古屋市

「名古屋に将棋会館新設を」 河村市長が意欲

河村たかし名古屋市長=三上剛輝撮影

 愛知県瀬戸市出身の高校生棋士、藤井聡太七段が18日に史上最年少の15歳9カ月で七段昇段したことを受け、名古屋市の河村たかし市長は21日の定例記者会見で、対局の場となる将棋会館を名古屋市内に設置するよう日本将棋連盟側と協議していることを明かした。

 将棋の対局は現在、タイトル戦を除くとほぼ東京都や大阪…

この記事は有料記事です。

残り217文字(全文367文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」アニメ制作会社と社長を告発 1.4億円脱税容疑 キャラ店舗帳簿改ざん

  2. 巨人選手に新型コロナ感染の疑い 練習試合中止

  3. 漫画「鬼滅の刃」が完結

  4. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  5. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』スピンオフ短編、ジャンプに掲載へ 炎柱・煉獄の新たな物語

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです