名古屋市

「名古屋に将棋会館新設を」 河村市長が意欲

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
河村たかし名古屋市長=三上剛輝撮影
河村たかし名古屋市長=三上剛輝撮影

 愛知県瀬戸市出身の高校生棋士、藤井聡太七段が18日に史上最年少の15歳9カ月で七段昇段したことを受け、名古屋市の河村たかし市長は21日の定例記者会見で、対局の場となる将棋会館を名古屋市内に設置するよう日本将棋連盟側と協議していることを明かした。

 将棋の対局は現在、タイトル戦を除くとほぼ東京都や大阪…

この記事は有料記事です。

残り217文字(全文367文字)

あわせて読みたい

ニュース特集