メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アメフット

日大の悪質タックル 警視庁が捜査へ

記者会見に臨む関西学院大の負傷選手の父親=大阪市中央区で2018年5月21日午後6時58分、山田尚弘撮影

負傷選手の父親、内田氏から「真実聞けず」

 アメリカンフットボールの定期戦で、日本大の選手が関西学院大の選手への悪質なタックルで負傷させた問題で、けがをした選手の父親(52)が21日、大阪市内で記者会見し、大阪府警池田署に傷害容疑で被害届を出したことを明らかにした。試合は東京都調布市で行われたため、今後、警視庁調布署が捜査する見通し。

 定期戦は今月6日にあり、関学大のクオーターバックの選手がパスを投げた約2秒後、無防備な状態で背後か…

この記事は有料記事です。

残り495文字(全文712文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 焦点・働き方改革 首都圏・総合病院の医師悲痛 当直明けも分刻み 「長時間労働、野放し状態」
  2. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
  3. 「18歳成人」に思う 性別変更、慎重に判断して タレント・KABA.ちゃん(49)
  4. 殺人 自殺装い弟殺害容疑 多額の保険、姉逮捕 堺
  5. クローズアップ2018 違法塀「人災」濃厚 認識に甘さ、命守れず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]