アメフット

会見詳報(2) 監督から「やらなきゃ意味ないよ」と言われた

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見に臨む宮川泰介さん(右)=東京都千代田区で2018年5月22日午後2時46分、梅村直承撮影
記者会見に臨む宮川泰介さん(右)=東京都千代田区で2018年5月22日午後2時46分、梅村直承撮影

 関西学院大の選手を負傷させた日本大の宮川泰介選手(20)が22日、東京都内で開いた記者会見。弁護士の経過説明に続き、本人が陳述書を読み上げた。

「日本代表に行っちゃダメだよ」監督に言われた

宮川選手 (立ち上がり)まず最初にけがをさせてしまった関西学院アメリカンフットボール部のクオーターバックの選手、およびご家族、関係者のみなさまに大きな被害と多大なご迷惑をおかけしたこと深く反省しております。本当に申し訳ありませんでした。(17秒頭を下げる)

 (座って)試合当日に至った経緯を、試合3日前の5月3日からお話しします。今年度の試合は本件までに4月22日、29日の2回行われ、いずれも私はスターティングメンバーで出場しました。

この記事は有料記事です。

残り3783文字(全文4095文字)

あわせて読みたい

注目の特集