アメフット

会見詳報(3)「潰せは『けがをさせる』の意味と認識」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
会見で頭を下げて謝罪する日大の宮川泰介選手=東京都千代田区で2018年5月22日午後3時3分、梅村直承撮影
会見で頭を下げて謝罪する日大の宮川泰介選手=東京都千代田区で2018年5月22日午後3時3分、梅村直承撮影

 アメリカンフットボールの定期戦で関西学院大の選手を負傷させた日本大の選手(20)の記者会見。質疑応答は次の通り。

関学選手に謝罪「うなずいて聞いていただいた」

 --ご自身にとって内田監督の存在とはどういうものか、そしてコーチの存在とはどういうものか。今回の一件を通してその見え方に変化はあったか。今、監督やコーチに伝えたいことはあるか。

 ◆いくら監督、コーチから指示があったとはいえ、僕がやってしまったことについては変わらないと思って、とても反省しています。なので、監督、コーチに対して僕がどうこう言うことではないのかなと思っています。

この記事は有料記事です。

残り2563文字(全文2831文字)

あわせて読みたい

注目の特集