メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インタビュー・最前線

阪急阪神百貨店・荒木直也社長 阪神梅田、部分開業へ 憧れと珍しさ、衣食魅惑

阪急阪神百貨店の荒木直也社長=大阪市北区で、幾島健太郎撮影

 阪急と阪神、二つの百貨店を運営する阪急阪神百貨店(大阪市北区)。JR大阪駅前に建つ阪神百貨店梅田本店は建て替えが進み、装いを新たに6月1日に部分開業する。ネット通販や専門店が台頭するなか、百貨店としての価値をどう磨くのか。荒木直也社長(61)に戦略を聞いた。【聞き手・岡奈津希、写真・幾島健太郎】

 --阪神の梅田本店がまもなく部分開業します。

 ◆2021年秋の全面開業に向けた通過点です。目指すのは、毎日を豊かに幸せにする百貨店。かつての消費…

この記事は有料記事です。

残り1456文字(全文1678文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  2. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

  3. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  4. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  5. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです