メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランスジェンダー

「口座開設、性別欄削除を」銀行に要望書 非常にプライベート/男女どちらにも違和 /北海道

 口座開設の際に記入する性別欄について、生まれたときの性と自認する性が一致しないトランスジェンダー(性同一性障害を含む)らが、北洋銀行(札幌市)など道内の銀行に削除を求める要望書を提出した。北洋銀行は「改善について検討したい」としている。

 札幌市の男性(27)は、戸籍の性別変更に必要な性適合手術をしていないため戸籍上は女性だが、2017年9月に名前を変更。北洋銀行で自身の口座の名義変更の申請をしようとしたが、書類に性別欄があったため無記入で提出した。その後同行から「不備がある」と連絡があり、店内では人目もあって戸籍の性別を記入せざるを得なかったという。「自分にとっては非常にプライベートなことで、伝えたくなかった」と語る。

 別の当事者は、「私は男性・女性どちらの性別にも違和があるので記入したくない」と話す。

この記事は有料記事です。

残り594文字(全文951文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  2. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  3. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  4. 宮内庁、「高御座」組み立て作業公開 「即位礼正殿の儀」で使用

  5. だんじり客に車突っ込み 酒気帯びで男逮捕 大阪・千早赤阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです