メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

知的障害

治療薬候補、東北大院など発見 異常遺伝子70%改善 /宮城

 東北大大学院薬学研究科、岐阜薬科大、京都大大学院医学研究科らの研究グループは22日、重度の知的障害「ATR-X症候群」の治療薬の候補を発見したと発表した。【早川夏穂】

 同症候群は、男性だけが発症する国の指定難病の一つで、▽言葉を話せない▽運動発達の遅れ▽骨格異常▽嘔吐(おうと)や便秘を繰り返すなど消化器官の異常--などの特徴がある。これまでに治療薬はなく、日本では約100人が診断され、年間約10人が発症している。

 同症候群では、X染色体上のATRX遺伝子の変異で、DNAの構造体と結合して遺伝子の発現を調節するタ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. WHO、「ゲーム障害」を新たに依存症として認定
  3. 大阪モノレールで車両発煙 最大約2時間運転見合わせ
  4. 行方不明 来日中国人女性、富山で 先月20日から /富山
  5. 珍しい双子同場所V 貴源治初の十両優勝 兄・貴ノ富士も前日幕下優勝

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです