メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リサイタル

テノール石川さんが来月24日、さいたまで /埼玉

 「石川隆彦テノールリサイタル~我が心の調べ~」が6月24日、さいたま市中央区の「彩の国さいたま芸術劇場」で開かれる。

     石川氏は、川越市にキャンパスを持つ東邦音楽大のピアノ科を卒業し、同大の声楽専攻科を首席で修了。「魔笛」「フィガロの結婚」などモーツァルトの四大オペラやミュージカル、コンサートなどで幅広く活躍している。今回は後援会「たかわ会」主催で2004年から毎年続くソロリサイタル。曲目はオペラ「ウェルテル」より「春風よなぜ我を目覚めさせるのか」▽オペラ「トスカ」より「星は輝いていた」▽北原白秋作詞の「この道」「鐘が鳴ります」--など。

     当日は彩の国さいたま芸術劇場音楽ホール(さいたま市中央区上峰3の15の1)で午後2時半に開演(午後2時開場)。一般3000円▽学生1000円▽たかわ会会員2000円。チケットの問い合わせは同会事務局(048・862・9519)へ。

    ペア5組ご招待

     このリサイタルのチケットをペア5組10人にプレゼントします。希望者は、はがきに郵便番号と住所、氏名、年齢、連絡先を明記し、〒330-9550(住所不要)毎日新聞さいたま支局「石川隆彦リサイタル」係へ。締め切りは5月30日(消印有効)。当選者の発表はチケットの発送をもって代えさせていただきます。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪震度6弱 お店、徐々に再開 一部工場で操業停止続く
    2. ロシアW杯 まさかの一発退場 追い詰められたコロンビア
    3. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
    4. サッカー日本代表 最高のシナリオ 取り戻した一体感
    5. 大阪震度6弱 休校、ガスや水道停止 日常生活の影響続く

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]