メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外JOC竹田会長が退任表明 6月の任期満了で
みんな元気になる絵本

アヤンダ /富山

「アヤンダ」 ヴェロニク・タジョ作、ベルトラン・デュボワ絵、村田はるせ・訳、風濤社、1620円

普通の幸せ願う プー横丁「プーの店」店長・杉原由美子さん

 今回は、県内にお住まいのアフリカ文学研究者、村田はるせさんが翻訳した絵本をご紹介します。

 舞台はアフリカ? いいえ、舞台は世界のすべての地域です。

 アヤンダはお父さん、お母さん、おばあちゃん、そして弟と一緒に穏やかに暮らしていました。アヤンダは、とりわけお父さんが大好きでした。それなのに、ある日突然戦争が始まって、お父さんは戦いに駆り出されて、そして、帰って来ませんでした。

 悲しみのあまり、アヤンダは「戦争するくらいなら大人になりたくない」と、大きくなることを止めてしまい…

この記事は有料記事です。

残り734文字(全文1001文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  3. 盛岡の40代同性カップルがフォトウエディング 企画の団体「地方まだ理解進んでいない」
  4. 青森市議、今度は盗聴疑い 議員控室内をスマホで録音
  5. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです