メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんな元気になる絵本

アヤンダ /富山

「アヤンダ」 ヴェロニク・タジョ作、ベルトラン・デュボワ絵、村田はるせ・訳、風濤社、1620円

普通の幸せ願う プー横丁「プーの店」店長・杉原由美子さん

 今回は、県内にお住まいのアフリカ文学研究者、村田はるせさんが翻訳した絵本をご紹介します。

 舞台はアフリカ? いいえ、舞台は世界のすべての地域です。

 アヤンダはお父さん、お母さん、おばあちゃん、そして弟と一緒に穏やかに暮らしていました。アヤンダは、とりわけお父さんが大好きでした。それなのに、ある日突然戦争が始まって、お父さんは戦いに駆り出されて、そして、帰って来ませんでした。

 悲しみのあまり、アヤンダは「戦争するくらいなら大人になりたくない」と、大きくなることを止めてしまい…

この記事は有料記事です。

残り734文字(全文1001文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 早見あかり、婚姻届を提出 お相手は30代前半の会社員の男性、7月に婚約会見
  2. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  3. 記者殺害後、サウジ皇太子に助言か トランプ氏娘婿
  4. ORICON NEWS ZOZO前澤社長「お騒がせ」な一年に平謝り 剛力彩芽と交際、月周回計画など
  5. 逮捕前のゴーン前会長、西川社長の更迭計画 米紙報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです