メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと人

地元食材で作るおにぎり 泉州の味を世界へ おむすび店「オトメゴコロ」義本紀子さん /大阪

「泉州おむすび」で地元産食材のおいしさを発信する義本紀子さん=大阪府泉佐野市市場西で、蒲原明佳撮影

義本紀子(よしもと・のりこ)さん(42)=泉佐野市

 ふっくらごはんが口の中でほどけ、お米の甘みと一緒に広がる泉州の味。梅は金熊寺(泉南市)の梅林で育ち、地元のお年寄りが塩とシソで漬けたもの。山ぶきのつくだ煮にタケノコ、貝塚の三つ葉、阪南沖ののりにタコ、泉佐野の豚肉「犬鳴豚」のそぼろ--。2009年から、その手でふんわり握ったおむすびで、食材豊かな泉州の魅力を伝えている。

 南海泉佐野駅近くに、おむすび店「オトメゴコロ」を構える。使っている貝塚の米は、生産農家のアドバイス…

この記事は有料記事です。

残り998文字(全文1234文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 明治神宮の倉庫全焼、放火容疑で男逮捕 「ライターで火つけた」容疑認める

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. 信長、牛、中学生…「飛び出し坊や」相次いで盗まれる 発祥の地とされる滋賀

  4. 埼玉県南部などで震度3 津波の心配なし

  5. ひき逃げの女に「逃げろ」 同乗の男、初公判に現れ御用 京都府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです