メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

講演

対話の教育が必要 荒瀬教授、登美ケ丘高で /奈良

保護者らを前に講演する大谷大の荒瀬教授=奈良市二名町の県立登美ケ丘高校で、大笹久光撮影

 奈良市二名町の県立登美ケ丘高校(新田泰三校長)で22日、「これからの高校生に求められる力」と題した講演会があった。中央教育審議会の委員でもある大谷大の荒瀬克己教授が講師を務め、保護者ら約120人が聴き入った。

 荒瀬教授はスマートフォンの普及が大学の授業に及ぼす弊害として、撮影で済ませ、ノートを取ら…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  3. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月
  4. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  5. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです