山陰DC

7月運行のJR西観光列車「あめつち」外観披露 関連イベントや限定ツアー発表 /鳥取

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「あめつち」の前で握手する、(中央左から)JR西日本米子支社の梅谷泰郎支社長、溝口善兵衛・島根県知事、平井伸治・鳥取県知事=鳥取県米子市日ノ出町2で、横井信洋撮影
「あめつち」の前で握手する、(中央左から)JR西日本米子支社の梅谷泰郎支社長、溝口善兵衛・島根県知事、平井伸治・鳥取県知事=鳥取県米子市日ノ出町2で、横井信洋撮影

 山陰の魅力を発信する7~9月の大型観光企画「山陰デスティネーションキャンペーン(DC)」で、鳥取、島根両県とJR西日本などでつくる協議会は22日、大山開山1300年祭(鳥取)や不昧公(ふまいこう)200年祭(島根)の関連イベント、限定ツアーなどを発表した。また、DCに合わせて7月1日から運行するJ…

この記事は有料記事です。

残り205文字(全文355文字)

あわせて読みたい

注目の特集