北朝鮮

核実験場廃棄 韓国メディア同行断念 ビザおりず

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ソウル堀山明子】北朝鮮北東部の豊渓里(プンゲリ)にある核実験場廃棄(23~25日に実施予定)を取材する4カ国の外国メディア取材団が22日、北京から北朝鮮東部の元山に入ったが、韓国メディア2社8人は取材ビザが得られず、同行を断念した。北朝鮮の朝鮮中央通信は同日、核実験場廃棄計画に関する各国の報道ぶりを配信したが、韓国メディアの取材拒否については触れていない。

 取材団に加わった英国のスカイニュース記者は22日、自身のツイッターに「22人(女性2人、男性20人)8チームが元山に向かう」と離陸を待つ北京の空港から投稿した。その他のメディアは、英国=AP通信系のAPTN▽米国=CBS、CNN▽中国=新華社、中国中央テレビ(CCTV)▽ロシア=RT、ロシア通信。

この記事は有料記事です。

残り135文字(全文466文字)

あわせて読みたい

注目の特集