メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米朝首脳会談

成功は間違いなし!? 会談前に記念メダル 米政府機関製作

 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長との米朝首脳会談の記念メダルを米政府機関が製作した。史上初の会談は6月12日に予定されるが、北朝鮮側が一方的な非核化要求に反発し中止を示唆、開催に向け暗雲も漂うなかでの記念品製作に「勇み足では」との懸念の声も上がっている。

 メダルは米朝両国の国旗を背景に両首脳が向き合う姿が描かれている。「2018年」「和平協議」などの文字が彫られ、金委員長には「最高指導者」との肩書が付いている。製作したのは米国防情報システム局が所管するホワイトハウス通信局。大統領の通信手段提供が主な任務だが、外国政府からの訪問客や軍関係者向けの記念品も作っている。

この記事は有料記事です。

残り124文字(全文438文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クックパッドニュース 一生使える!レストランシェフが作った「ゆで卵の時間表」が超絶便利

  2. ORICON NEWS いらすとや、2月からサイトを不定期更新に 9年間「毎日サイトを更新」に労いの声

  3. 「GoToトラベル」開始後に旅行関連の感染者増加 京大・西浦教授分析

  4. コロナ感染した遺体が増加 変死など警察取り扱い数、12月上回る

  5. 「サムハラ神社」神職が祈とう中にわいせつ行為の疑い 大阪府警が逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです