メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

是枝裕和さん=カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドール

是枝裕和さん

是枝裕和(これえだ・ひろかず)さん(55)

 授賞式後の記者会見で何度も水を口にした。壇上に呼ばれた瞬間は「あまり緊張しないタイプだけど、珍しく緊張していた」という。期するものがあったのだろう。

 2001年、カンヌに「DISTANCE」を初出品した時は38歳。「万引き家族」は7回目の出品。周囲の「次こそ」という期待は膨らんでいたが、「悲願ってよく記事に書かれるんですけど、自分で言ったことは一度もなくて。でも、最高賞を頂き、あと20年くらいは作り続ける勇気をもらった」と喜ぶ。「カンヌは自分の映画作りを見つめ直せる場所。カンヌに育ててもらった」…

この記事は有料記事です。

残り410文字(全文682文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  4. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  5. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです