メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

働き方改革関連法案

高プロ採決反対、官邸前座り込み 過労死家族会

働き方改革関連法案の強行採決に反対し、安倍首相への面会を求めて座り込む「全国過労死を考える家族の会」のメンバー=東京都千代田区永田町の首相官邸前で2018年5月22日午後2時49分、内林克行撮影

 過労死の遺族らでつくる「全国過労死を考える家族の会」は22日、高所得の一部専門職を労働時間規制から外す「高度プロフェッショナル制度」(高プロ)の規定を働き方改革関連法案から削除するよう求め、首相官邸前で座り込みをした。「高プロは過労死を促進する。強行採決は許されない」と訴えた。

 座り込みは午後1時半から夕方まで続いた…

この記事は有料記事です。

残り174文字(全文334文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  4. 河井案里参院議員、救急搬送 薬を多量に服用

  5. 「手に負えなくなる。緊急事態宣言出すべきだ」 大阪・吉村知事がツイッターで発信

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです