再生可能エネルギー

慎重環境相が一転「100%目指す」 庁舎の電力調達

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 発電時に二酸化炭素を排出しない再生可能エネルギーでの電力調達について、地球温暖化対策を所管する中川雅治環境相は22日の記者会見で、これまでの慎重姿勢から一転し「環境省として再生エネ100%を目指したい」と話した。他省庁に再生エネ導入を働きかけるなどリーダーシップをとるとともに、再生エネ100%を推進する国際…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文389文字)

あわせて読みたい

ニュース特集