メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日みらい創造ラボ

現役東大生が変えるスポーツ応援の形

現役東大生を中心としたベンタスのメンバー(同社提供)

 現役東大生を中心に設立したスタートアップ企業のventus(ベンタス)が、スポーツチームの一員にファンがなれる電子トレーディングカード(電子トレカ)取引サービス「whooop!(フープ!)」のユーザー事前登録を23日から開始した。6月中旬からサービスを本格的に稼働させる。ベンタスは、起業志望者からアイデアを募り、3カ月間の支援プログラムを通じて新たな事業創生を目指すために毎日新聞社などが設立した「毎日みらい創造ラボ」の第1期生だ。

 フープ!は、アスリートの写真が載った電子トレカをスポーツチームやアスリート個人がオンライン上で発行し、それをファンが購入してコレクションするサービスだ。カードを入手するには、チームから複数枚を購入する「パック買い」や、自分の欲しいカードだけをほかのユーザーから購入する「オークション」、持っているカードをほかのユーザーと交換する「トレード」などの方法がある(トレードは近日開始予定)。

この記事は有料記事です。

残り960文字(全文1371文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファクトチェック 菅首相発言「Go Toトラベルでの感染者7人」はミスリード

  2. ORICON NEWS 櫻井翔、トレーニングで“継続は力なり”を実感「続けることが大切」

  3. 山口組分裂5年 特定抗争指定の効果じわり 一部で脱退の動きも

  4. TOKIO 会見詳報(4)「悪いのは酒ではなく、彼」

  5. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです