メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮核実験場

爆破は24日以降か 取材団出発遅れ

豊渓里の位置

 【ソウル堀山明子】北朝鮮は23日、北東部の豊渓里(プンゲリ)の地下核実験場の爆破式典の予告期間に入った。外国メディア取材団は23日午前現在、滞在先の東部・元山(ウォンサン)で実験場へ向かう特別列車の出発を待っているが、移動には計18時間かかるため、爆破は24日以降とみられる。予告期間は25日まで。

 取材団に加わった英スカイニュース記者は23日午前9時半(現地時間)ごろ、自身の…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文475文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  3. 日大チア 監督「退部許さぬ」 女子部員「自殺考えた」
  4. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  5. 夏の高校野球 準決勝見どころ 実力十分の大阪桐蔭と済美

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです