トランスジェンダー

「口座開設時 性別欄削除を」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 口座開設の際に記入する性別欄について、生まれたときの性と自認する性が一致しないトランスジェンダー(性同一性障害を含む)らが、北洋銀行(札幌市)など道内の銀行に削除を求める要望書を提出した。北洋銀行は「改善について検討したい」としている。

 札幌市の男性(27)は、戸籍の性別変更に必要な性適合手術をしていないため戸籍上は女性だが、2017年9月に名前を変更。北洋銀行で自身の口座の名義変更の申請をしようとしたが、書類に性別欄があったため無記入で提出した。その後同行から「不備がある」と連絡があり、店内では人目もあって戸籍の性別を記入せざるを得なかったという。「自分にとっては非常にプライベートなことで、伝えたくなかった」と語る。

 別の当事者は、「私は男性・女性どちらの性別にも違和があるので記入したくない」と話す。

この記事は有料記事です。

残り594文字(全文951文字)

あわせて読みたい

ニュース特集