メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

環境省

絶滅危惧が41種増加 ドジョウは準絶滅危惧に

 環境省は22日、絶滅の恐れがある野生生物をまとめたレッドリストを改訂し、絶滅危惧種が41種増加した。新たに指定したうち、愛知県のミカワサンショウウオや東京都・小笠原諸島の兄島に生息する陸上の貝ミガキヤマキサゴなどは、3ランクある中で最も危険度が高い種と評価した。ドジョウは将来、絶滅危惧種になる懸念がある準絶滅危惧種とした。

 環境省によると、ミカワサンショウウオは繁殖地が愛知県東部の丘陵地に限られ、生息数は200匹程度と見…

この記事は有料記事です。

残り370文字(全文583文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい
  4. アムネスティ スーチー氏に授与した人権賞撤回
  5. 大相撲 終始無言の稀勢の里、歴史的な3連敗で大きな窮地

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです