寝屋川市

的中馬券3億円申告せず 有罪の元課長懲戒免職

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 大阪府寝屋川市は22日、競馬の払戻金を申告せずに約6200万円を脱税したとして所得税法違反の罪に問われ、大阪地裁で有罪判決を言い渡された元課長(48)=休職中=を懲戒免職処分にした。「税に携わる公務員としてあるまじき行為」としている。

 市などによると、元課長は2012年と14年、日本中央競馬会が指…

この記事は有料記事です。

残り141文字(全文291文字)

あわせて読みたい

注目の特集