メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首相官邸前

「高プロ」削除求め 過労死遺族が座り込み

 過労死の遺族らでつくる「全国過労死を考える家族の会」は22日、高所得の一部専門職を労働時間規制から外す「高度プロフェッショナル制度」(高プロ)の規定を働き方改革関連法案から削除するよう求め、首相官邸前で座り込みをした。「高プロは過労死を促進する。強行採決は許されない」と訴えた。

 座り込みは午後1時半から夕方まで続いた。2013年…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文417文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米「ソウルの女王」 アレサさん危篤 グラミー賞18回
  2. 山口2歳児不明 ドローンも使い捜索も手がかりなく
  3. 2歳児不明 150人態勢で捜索再開 山口・周防大島
  4. 不明 帰省中の2歳児、曽祖父宅近くで 山口・周防大島
  5. 大阪府警 富田林署から勾留中の容疑者が逃走

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです