首相官邸前

「高プロ」削除求め 過労死遺族が座り込み

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 過労死の遺族らでつくる「全国過労死を考える家族の会」は22日、高所得の一部専門職を労働時間規制から外す「高度プロフェッショナル制度」(高プロ)の規定を働き方改革関連法案から削除するよう求め、首相官邸前で座り込みをした。「高プロは過労死を促進する。強行採決は許されない」と訴えた。

 座り込みは午後1時半から夕方まで続いた。2013年…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文417文字)

あわせて読みたい

注目の特集