メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ファミレス

ガスト宅配弁当にカエルの死骸 体長数センチ

「ガスト南熊本店」 生野菜サラダから 健康被害なし

 熊本市中央区のファミリーレストラン「ガスト南熊本店」の宅配弁当にカエルの死骸が混入していたことが22日、運営会社すかいらーく(東京)などへの取材で分かった。

 同社などによると20日夜、購入客からの申し出で判明。「チーズINハンバーグ&海老(えび)フライ弁当」の生野菜サラダから死骸を回収した。体長数センチとみられる。サラダは北九州市の工場で加工しており、異物混入チェックの際に見落とした可能性があるという。他の客からの申し出はなく健康被害は確認されていない。

 同社は22日に熊本市保健所に連絡。保健所は原因究明と再発防止を求めた。同社は「厳粛に受け止め再発防止に努める」とコメントした。【中里顕】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
  2. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売
  3. 子育て世帯 平均年収683万円 5年前より86万円増
  4. サッカー日本代表 トルシエ氏 1次L突破「可能性ない」
  5. 名人戦 佐藤が3連覇 4勝2敗で羽生降す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]