メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁

第73期本因坊戦 第2局 左辺、戦い険しく

立会の坂口隆三九段(左)が示した封じ手を確認する挑戦者の山下敬吾九段(右)。中央奥は本因坊文裕=京都市中京区の二条城香雲亭で2018年5月24日午前9時3分、川平愛撮影

 <大和証券>

 <先番・本因坊文裕-山下敬吾九段>

 本因坊文裕(もんゆう)(29)=井山裕太九段=に山下敬吾九段(39)が挑戦する第73期本因坊決定戦七番勝負第2局(毎日新聞社、日本棋院、関西棋院主催、京都市共催、大和証券グループ協賛)は24日、京都市中京区の世界遺産・二条城で2日目の対局が始まった。

 前日の雨も上がり、朝から気持ちのよい青空が広がった。

この記事は有料記事です。

残り341文字(全文519文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

  3. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

  4. トランプ氏「感染者が日本から帰国、聞いてない」 高官に当たり散らす 米紙報道

  5. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです