メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

芹澤廣明さん

大物作曲家、全米デビュー 古希で実現、歌手として 「涙のリクエスト」「キン肉マン」

スタジオで歌う芹澤廣明さん=本人提供

 「ジュリアに傷心(ハートブレーク)」など1980年代の大ヒット曲を数多く手がけた作曲家の芹澤廣明さん(70)が24日、オリジナル曲「Light It Up!」で歌手として全米デビューを果たすことになった。古希での夢実現が話題になりそうだ。

 芹澤さんは48年、横浜生まれ。80年代にチェッカーズの作曲家兼プロデューサーとして頭角を現した。チェッカーズの「涙のリクエスト」「星屑のステージ」のほか、中森明菜さんの「少女A」、アニメ「タッチ」「キン肉マン」などの主題歌のヒットで知られる。

 約10年前から「実力を試したい」と、少年時代からの夢だったアメリカでの活動を模索。ただ、「日本の有…

この記事は有料記事です。

残り365文字(全文657文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 唐田えりかさんがドラマ出演自粛 東出昌大さんとの不倫報道で「反省」

  2. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  3. 南海トラフ地震 津波3メートル以上、10都県 30年以内、発生確率26%以上

  4. 井筒屋入居のビルが破産 クロサキメイト4月末で閉店 北九州・JR黒崎駅前

  5. こんな手口聞いたことない 認知症の高齢者から自宅聞き出し、貴金属業者呼んで強盗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです