メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セーフティープロモーションスクール

学校の危険、視覚に訴え 大阪の聴覚支援学校に安全認証

 安全な教育環境作りに取り組む学校を認証する「セーフティープロモーションスクール」(SPS)に大阪府立中央聴覚支援学校(大阪市中央区)が24日認証された。支援学校では初めて。かねてSPSに共感していた校長が、過去にあった児童の交通事故死を知って目指した。音ではなく視覚に訴える工夫を校内に施し、子どもたちの安全を確保する。

 認証するのは「日本SPS協議会」(理事長、藤田大輔・大阪教育大教授)。大教大付属池田小の殺傷事件を…

この記事は有料記事です。

残り383文字(全文594文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  4. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」
  5. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです