メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

劇団公演

兵庫・伊丹のアイホール、若手応援企画 少女都市「光の祭典」、うんなま「ひなんくんれん」 6月

「少女都市」の葭本未織(左)と「うんなま」の繁澤邦明=大阪市北区で、関雄輔撮影

 アイホール(兵庫県伊丹市)の若手応援企画「break a leg(ブレイク・ア・レグ)」に選ばれた2劇団の公演が6月1日から始まる。

 「break a leg」は、舞台に上がる人に向けて「成功を祈る」の意味で用いられるフレーズ。2012年度から毎年、出演劇団を全国公募し、今年度は10団体から、兵庫と東京で活動する「少女都市」と、大阪を拠点とする「うんなま」が選ばれた。

 1~3日に「光の祭典」を上演する「少女都市」は16年に結成し、女性の苦悩や変化を描く舞台に取り組ん…

この記事は有料記事です。

残り414文字(全文650文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反日」中傷 横行を考える 是枝監督「今日性浮き彫り」
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. 東京五輪 34度超え予測、熱中症対策早急に 研究者ら
  4. 東京五輪 夏のTOKYO 暑すぎて選手も観客もヤバイ!
  5. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]