メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

外国人観光客

学生目線でおもてなし、さまざまな取り組み 宇都宮大生が来月イベント 駅の待ち時間利用し希望調査 /栃木

 訪日外国人観光客(インバウンド)をもてなそうと、県内の学生がさまざまな取り組みをしている。県内では2017年に外国人宿泊者数が過去最高となるなど、多くの観光客が海外から訪れており、学生ならではの視点で「おもてなし」を展開している。【萩原桂菜】

 宇都宮大国際学部の学生約20人が主体となった「宇都宮駅おもてなしプロジェクト」が、JR宇都宮駅で実施されている。ホームで電車を待っている外国人観光客にアンケート調査をし、その結果を踏まえて6月に歓迎イベントを開催する計画だ。

 同駅によると、同駅では日光を目指して日光線に乗り換える外国人客が多く、新幹線1本が到着すると約20…

この記事は有料記事です。

残り942文字(全文1227文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  2. マスク着用や消毒を徹底 水害後の感染症に警戒を

  3. 千曲川決壊、過去最大の水量による水圧 越水も重なる 台風19号

  4. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  5. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです