メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

外国人観光客

学生目線でおもてなし、さまざまな取り組み 宇都宮大生が来月イベント 駅の待ち時間利用し希望調査 /栃木

 訪日外国人観光客(インバウンド)をもてなそうと、県内の学生がさまざまな取り組みをしている。県内では2017年に外国人宿泊者数が過去最高となるなど、多くの観光客が海外から訪れており、学生ならではの視点で「おもてなし」を展開している。【萩原桂菜】

 宇都宮大国際学部の学生約20人が主体となった「宇都宮駅おもてなしプロジェクト」が、JR宇都宮駅で実施されている。ホームで電車を待っている外国人観光客にアンケート調査をし、その結果を踏まえて6月に歓迎イベントを開催する計画だ。

 同駅によると、同駅では日光を目指して日光線に乗り換える外国人客が多く、新幹線1本が到着すると約20…

この記事は有料記事です。

残り942文字(全文1227文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  2. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  3. 確保の男「パクリやがって」恨み言 京アニ火災
  4. 1人死亡12人心肺停止 「死ね」と叫び液体まく 京アニ火災
  5. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです