メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高橋・狛江市長

セクハラ問題 頭下げぬ「謝罪会見」 /東京

 頭を下げる場面が一度もない「謝罪会見」だった。23日、辞職する考えを記者会見で正式に表明した狛江市の高橋都彦(くにひこ)市長(66)。セクハラ被害を実名で訴え出た職員に「心から謝罪したい」と述べる一方「セクハラをした認識はない」とも強調。その釈明は分かりにくく、後味の悪さが残る幕引きとなった。【山本悟、福沢光一、五十嵐英美】

この記事は有料記事です。

残り1622文字(全文1786文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」 興収259億円に 「アナ雪」超えの国内歴代3位

  2. ホンダ大勝、2回戦へ 3年連続日本一を狙った大阪ガスは初戦敗退 都市対抗

  3. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  4. 立憲、安倍前首相の国会招致求める 小泉氏ら閣僚、コメント回避相次ぐ

  5. 菅首相の声だけ流れる「グループインタビュー」はなぜ行われたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです