メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県警採用

多様な人材求めPR フットサルや女優ポスターで募集 「地域を守る素敵な仕事」 /石川

浜辺美波さんを起用したポスター(中央)やフットサルを通した懇親会など、石川県警は応募者増に工夫を凝らしている=岩壁峻撮影

 県警は23日、大卒を対象とした今年度の採用試験の申し込み受け付けを始めた。学生の売り手市場が続き、民間人気が高まる中で、昨年度の受験者数は過去最少を記録。危機感を抱く担当者は、県出身の人気女優のポスター起用や「就活フットサル」の開催など、あの手この手の策を練る。【岩壁峻】

 大卒、大卒見込みの「警察官A」の受験者は、2013年度337人▽14年度276人▽15年度311人▽16年度279人--と右肩下がりの傾向が続く。昨年度は274人で、1998年度に現行の採用区分を実施してから最少となった。人事を担当する県警警務課の蔵谷誠課長補佐は「不況の時は公務員志向が高まるが、近年は好況を反映して民間に傾いて…

この記事は有料記事です。

残り455文字(全文758文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

  3. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

  4. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  5. CAEBV 娘奪った病気知って 感染判明まで1年超 声優・松来さんの両親、難病指定訴え

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです