メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外強制不妊救済法が成立
沼津市

2人から貨物駅用地取得 鉄道高架 /静岡

 沼津市の頼重秀一市長は23日の定例記者会見で、JR沼津駅周辺鉄道高架事業の前提となる貨物駅移転先の用地について、今月に入り地権者2人から土地を取得したと明らかにした。頼重市長就任以降で初の取得。

 頼重市長は「市職員や大沼明穂前市長が一生懸命足を運び説明したことが強かったと思う。また市長選で推進派2…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 孫正義氏、ビットコインで145億円損失か
  2. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  3. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  4. ごみ部屋 女性を救出…体埋もれ、両足壊死
  5. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです