メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

和歌山・産廃処分場計画

撤回を 住民ら決議 市長「判断の参考に」 /和歌山

住民決起集会であいさつをする尾花正啓・和歌山市長=和歌山市直川の北コミュニティーセンターで、木原真希撮影

 和歌山市の業者が市北部に計画している産業廃棄物最終処分場を巡り、地元自治会が22日夜、「建設を許さない住民決起集会」を同市直川の北コミュニティセンターで開いた。約400人が参加し、「計画の白紙撤回」を求める集会決議を採択した。尾花正啓市長も出席し、住民の意見を参考に可否を判断する考えを示した。

 集会は、山口地区連合自治会が主催。地元住民に加え、府県境を挟んで近接する大阪府阪南市、泉南市の住民らも集まった。

 建設を計画しているのは「フォーシーズン・ファクトリー」(和歌山市本町)。阪和自動車道紀ノ川サービス…

この記事は有料記事です。

残り384文字(全文639文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  2. ORICON NEWS ラルク、全436曲&全MV51本をサブスク解禁 インスタも開設

  3. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  5. 名古屋 車庫に男性遺体 パチンコ台メーカー社長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです