メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法を問う

被害者特定へ情報開示を 県審議会、知事に容認答申へ /鳥取

個人情報の取り扱いについて協議する審議会メンバー=鳥取県庁議会棟で、阿部絢美撮影

 旧優生保護法に基づき障害者への強制的な不妊手術が相次いだ問題に絡み、県は23日、県個人情報保護審議会を開いた。県が保管する被害者の個人情報を県内の市町村などへ開示することを容認すべきだと平井伸治知事に答申することを決めた。県内では少なくとも23人がいるとされ、救済に向けて被害者個人の特定を急ぐ考え。【阿部絢美】

 県が保管している文書には20人分の記録が残っている。国の統計では11人分が判明し、そのうち8人分が…

この記事は有料記事です。

残り837文字(全文1044文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  2. 上戸彩 娘とTikTokにハマり中 動画撮影にも挑戦
  3. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  4. ORICON NEWS [ななにー]剛力彩芽、念願の「TikTok」初挑戦 稲垣・草なぎ・香取と全力変顔
  5. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです