特集

大学関連ニュース

全国の大学に関するニュースを集めました。

特集一覧

産学連携

抗菌、脱臭LED照明を開発 海外で一部製造、低コスト化 「公共施設や病院で効果期待」 /長崎

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 長崎市の電気工事会社が、抗菌や脱臭の効果があるLED照明を開発し、今月下旬から本格的な販売を始めた。産学連携で開発を進め、製造工程の一部を海外に発注することで低コスト化を実現した。地域の中小企業の産業創出事例としても注目を集めている。【浅野翔太郎】

 LED照明「イナヅマライト『さわやか』」を開発したのは「イナヅマ電気工事」。室内外の照明など電気設備工事が主な事業だが、犬塚貴雄会長(77)が社長時代の2010年ごろ、見舞いに行った病院の照明が汚れて不衛生になっているのを見て、環境配慮型LED照明の開発を始めたという。

 目を付けたのは、日焼け止めなどにも使われる酸化チタン。酸化チタンは、光のエネルギーで化学反応を促進する物質「光触媒」として知られ、抗ウイルス・抗菌などの効果もある。同社の技術顧問を務める辻史郎・元長崎総科大大学院客員教授とともに、照明の樹脂板に酸化チタン光触媒を塗布する技術を組み合わせて商品化した。

この記事は有料記事です。

残り422文字(全文834文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集