メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

激動の半島情勢

ドキュメント 北朝鮮、実験場きょう爆破か 韓国記者団に取材許可

 【ソウル堀山明子】北朝鮮北東部の豊渓里(プンゲリ)にある地下核実験場の閉鎖作業を取材する米英中露韓5カ国の外国記者団は23日午後7時、東海岸の元山(ウォンサン)を特別列車で出発し、実験場に向かった。韓国メディアの記者8人も1日遅れで北朝鮮当局から取材を認められ、23日午後に合流した。一行は24日午後に実験場近くに到着する見通しで、天候条件が整えば同日中に実験場坑道を爆破する作業が行われる。

 韓国統一省によると、韓国記者の名簿受け取りを拒否していた北朝鮮が一転したのは22日夜。板門店の南北…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福井放送の87歳元社長逮捕 帰宅途中にひき逃げ容疑「物を踏んだと思った」
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  4. 話題 百田尚樹さんの「日本国紀」批判で出版中止 作家が幻冬舎を批判
  5. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです