メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安田純平さん

シリアで不明 ジャーナリスト集会、解放を求めるアピール

安田純平さんの解放を求めるアピールを読み上げるジャーナリストの綿井健陽さん=東京都文京区で19日

 紛争地域で取材経験のある記者らでつくる「危険地報道を考えるジャーナリストの会」が19日、東京都文京区で報告会を開いた。2015年にシリアで行方不明になったジャーナリストの安田純平さん(44)の解放を求めるアピールを発表し「一日も早い帰国が実現するよう日本政府が最大限の努力をするよう求める」と訴えた。

 安田さんは同年6月下旬、トルコからシリアに入国後、武装勢力に拘束されたとみられる。同会は今年1~2…

この記事は有料記事です。

残り422文字(全文623文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 平幕の徳勝龍が初優勝 「幕尻」優勝は20年ぶり 千秋楽結びの一番も勝利

  2. 横浜市長「IR誘致、ぼろくそに言われている」 市内会合でこぼす

  3. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  4. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  5. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです