選挙

新潟県知事選 自公が花角氏支持へ 政権批判に危機感

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 24日告示の新潟県知事選(6月10日投開票)で、自民、公明両党は23日、与党系の前海上保安庁次長、花角(はなずみ)英世氏(60)を支持する方針を固めた。公明は当初自主投票とする方針だったが、加計学園問題の新たな文書が露見するなど、政権への批判が選挙に影響する可能性が出てきたため、自公が総力戦で臨まなければ野党5党1会派推薦の県議、池田千賀子氏(57)に劣勢を余儀なくされかねないと判断した。

この記事は有料記事です。

残り210文字(全文407文字)

あわせて読みたい