メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゴールデンゲイン

シェアハウス、2社目破綻 スルガ銀が融資

 シェアハウス運営の不動産会社ゴールデンゲイン(東京)が、東京地裁から22日に破産手続き開始決定を受けた。社会問題化しているシェアハウス投資を巡る破産はスマートデイズ(同)に続き2社目。ゴールデンゲインの物件所有者側弁護士によると、所有者の大半が地方銀行のスルガ銀行から購入資金の融資を受け、審査書類改ざんなども相次いでいた。スルガ銀は貸し手責任をさらに厳しく問われる事態になった。

 信用調査会社の帝国データバンクによると、負債総額は2016年10月末時点で約13億円だが、今後変動…

この記事は有料記事です。

残り436文字(全文677文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  2. 丸山穂高氏、饗宴の儀で不適切言動か 「何をもって泥酔していたというのか」本人は否定

  3. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  4. 「妊娠しないで」「謝れ」「戻る場所ない」これがマタハラの実態

  5. 支払い前に領収書? 宛名未記入?…ANAホテルの回答から浮かび上がる 首相説明の不自然さ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです