メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夏目漱石

僕ハ独リボツチデ淋イヨ 英留学中、友へ手紙

夏目漱石が藤代禎輔に送った絵はがき。「僕ハ独リボツチデ淋イヨ」などの記述(中央)がある=大森治幸撮影

 福井県は23日、英国に留学中だった夏目漱石(1867~1916年)が1900、01年、友人に宛てて書いたはがき3通が見つかったと発表した。「僕ハ独リボツチデ淋(さびし)イヨ」などの記述があり、専門家は「留学生活の様子がうかがえる貴重な史料」としている。【大森治幸】

 はがきは、漱石と同じ船でドイツに留学した国文学者の芳賀矢一(1867~1927年)と、ドイツ文学者の藤代禎輔(1868~1927年)に宛てている。いずれも1917年から刊行された「漱石全集」(岩波書店)に文章が…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 仙台市博物館 政宗の愛刀公開 ゲーム「刀剣乱舞」効果? 反響「普段の数十倍」 /宮城
  3. 武田・厚労省課長 韓国で逮捕 「韓国人嫌い」空港職員に暴行か
  4. 大分知事選 現職と新人の2氏が届け出
  5. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです