メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

点字毎日

特別支援学校の教諭免許、保有者77.7%に上昇 視覚障害対象は59.9%

 2017年度に全国の特別支援学校に勤務した教員のうち、障害に応じた指導方法を学んだ人が持てる「特別支援学校教諭等免許状」を持っている人の割合は77・7%だったことが文部科学省の調査で分かった。保有者の割合は年々上昇しているが、取得を促す取り組みが一層求められる。文科省では20年度までに取得率をほぼ100%にするとの目標を掲げている。視覚障害対象の教員での取得率は59・9%と、前年度より増えた。【平井俊行】

 特別支援学校の教諭は、幼稚園・小学校・中学校・高等学校の教諭免許状のほか、特別支援学校教諭等免許状…

この記事は有料記事です。

残り553文字(全文808文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  2. 賞品の高級車渡さずMXテレビ謝罪 企画会社と「連絡取れない状況」

  3. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

  4. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」が破産申請 従業員200人解雇

  5. 「珍 女性のような男性」 テレビ山口が番組で性的少数者に差別表現

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです