講演会

元海軍兵 「国は若者を守らない」 反戦訴える

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
学生らに戦争体験を話す瀧本さん=京都市上京区の同志社大新町キャンパスで、国本ようこ撮影
学生らに戦争体験を話す瀧本さん=京都市上京区の同志社大新町キャンパスで、国本ようこ撮影

 同志社大新町キャンパス(京都市上京区)でこのほど、元海軍兵で真珠湾攻撃やミッドウェー海戦に参加した瀧本邦慶さん(96)=大阪市東淀川区=が講演した。学生や一般市民ら約130人を前に「戦争は年寄りが始め、死ぬのは若者。国は若者を守らない。それをよく知ってほしい」と反戦を訴えた。【国本ようこ】

 社会学部の毎年の公開講義で、昨年に続き2回目の講演の瀧本さんは「体の調子が良くないので来年はおそらく来られない」と告げながらも、「戦争のありのままを伝えるのが生き残った私の使命だ」と、約80分間立ったまま話…

この記事は有料記事です。

残り376文字(全文626文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集