奈良ホテル

「名人戦ランチ」で世紀の対決

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
佐藤名人が食べた「県産郷ポークのカツカレーセット」=奈良ホテル提供
佐藤名人が食べた「県産郷ポークのカツカレーセット」=奈良ホテル提供

 奈良市・興福寺で今月行われた第76期名人戦七番勝負第3局の2日目(9日)で、佐藤天彦(あまひこ)名人と羽生善治竜王が食べた昼食を「名人戦ランチ」と銘打ち、奈良ホテルが1日10食限定で発売している。31日まで。「世紀の対決の勝負めしをお楽しみください」とPRしている。

 佐藤名人が選んだのは「県産郷(ごう)ポークのカツカレーセット」。奈良ホテル伝統の…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文438文字)

あわせて読みたい

ニュース特集