メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Jポップ

全米歌手デビュー 作曲家、芹澤さん古希の挑戦

スタジオで歌う芹澤廣明さん=本人提供

 「ジュリアに傷心(ハートブレーク)」など1980年代の大ヒット曲を数多く手がけた作曲家の芹澤廣明さん(70)が24日、オリジナル曲「Light It Up!」で歌手として全米デビューを果たすことになった。古希での夢実現が話題になりそうだ。

 芹澤さんは48年、横浜生まれ。高校時代にバンド活動をはじめ、80年代にチェッカーズの作曲家兼プロデューサーとして頭角を現した。チェッカーズの「涙のリクエスト」「星屑のステージ」のほか、中森明菜さんの「少女A」、アニメ「タッチ」「キン肉マン」などの主題歌のヒットで知られる。

 約10年前から「日本ではやり尽くした。実力を試したい」と、少年時代からの夢だったアメリカでの活動を…

この記事は有料記事です。

残り495文字(全文802文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生太郎氏 河野外相に「常識を磨かないといかん」
  2. ORICON NEWS 博多華丸・大吉、芸歴28年で初ANN 念願成就に喜び「まさか現実になるなんて…」
  3. 大量懲戒請求 賛同した女性「洗脳状態だった」
  4. 安田純平さん 解放の情報 シリアで3年間行方不明
  5. 安田さん解放 妻のMyuさん「よく頑張ったね」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです