メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Jポップ

全米歌手デビュー 作曲家、芹澤さん古希の挑戦

スタジオで歌う芹澤廣明さん=本人提供

 「ジュリアに傷心(ハートブレーク)」など1980年代の大ヒット曲を数多く手がけた作曲家の芹澤廣明さん(70)が24日、オリジナル曲「Light It Up!」で歌手として全米デビューを果たすことになった。古希での夢実現が話題になりそうだ。

 芹澤さんは48年、横浜生まれ。高校時代にバンド活動をはじめ、80年代にチェッカーズの作曲家兼プロデューサーとして頭角を現した。チェッカーズの「涙のリクエスト」「星屑のステージ」のほか、中森明菜さんの「少女A」、アニメ「タッチ」「キン肉マン」などの主題歌のヒットで知られる。

 約10年前から「日本ではやり尽くした。実力を試したい」と、少年時代からの夢だったアメリカでの活動を…

この記事は有料記事です。

残り495文字(全文802文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 最先端の電子顕微鏡が損傷 大阪大
  2. 警視庁 コインロッカーに乳児遺棄容疑 25歳女逮捕
  3. 4歳児死亡 殺人容疑で父親逮捕 引き出しに閉じ込め
  4. 東京湾 クジラ目撃情報 ゲートブリッジや葛西海浜公園で
  5. 目黒虐待死 被害女児、大学ノートに「反省文」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]