メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

イニエスタが神戸入団会見 元バルサ主将

スペインのFCバルセロナからヴィッセル神戸に加入し、記者会見するイニエスタ=東京都内で2018年5月24日午後4時50分、長谷川直亮撮影

 サッカーJ1神戸は24日、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)の完全移籍での加入を発表し、東京都内のホテルで入団記者会見を行った。イニエスタは「私にとって今日は本当に特別な日。自分にとって重要なチャレンジになる。神戸に決めた理由は、提示されたプロジェクトが興味深かったからだ。私にとって人として、プレーヤーとして信頼してくれたことが大きかった」などと語った。

 チームへの合流は、ワールドカップ(W杯)ロシア大会終了後の7月以降になる見通し。神戸には昨季加入した元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(32)が在籍しており、2年続けての大型補強になった。

この記事は有料記事です。

残り637文字(全文918文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

  2. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  3. 「マスクの捨て方にマナーを」 専用ごみ袋 大阪の会社経営者が開発

  4. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  5. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです