メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

阪急阪神HD

設備投資に6100億円 中期経営計画発表

 阪急阪神ホールディングス(HD)は23日、2018~21年度の中期経営計画を発表し、設備投資に4年間で6100億円を投じる方針を示した。前回の15~18年度計画よりも2200億円上積みし、大阪・梅田エリアの開発や神戸阪急ビル(神戸市)の一部建て替え、東京・四谷周辺の再開発などを進める。

 阪急阪神HDは、25年度の連結営業利益…

この記事は有料記事です。

残り198文字(全文362文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都アニメ放火 娘よ、待っている 彩色一筋「根性の塊」 安否不明社員の父
  2. 松尾貴史のちょっと違和感 「入れたい人いない」 白馬の王子、いつまで待つ気なのか
  3. 「親安倍」「反安倍」の人たちがののしり合い 騒乱の安倍首相「秋葉原演説」を見に行く
  4. 宮迫さん、田村さん会見詳報(3)「吉本、好きだった会社なのに変わってしまった」
  5. 「吉本社長、田村さん会見したら全員クビと」 宮迫さん明かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです