米政権

EUに鉄鋼、輸出1割削減要求

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ワシントン清水憲司】米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは22日、米国による鉄鋼・アルミニウム製品の輸入制限をめぐり、トランプ米政権が欧州連合(EU)に対して鉄鋼の対米輸出1割削減を要求したと報じた。EUは現在、一時的な適用除外措置を受けているが、5月末で期限が切れる。

 同紙によると、トランプ政権は適用除外を恒久化する条件として、EUが輸出制限枠を設定するなどして、対米鉄鋼輸出を2017年比で9割に抑えるように要求している。アルミでも一定の対米輸出削減を求…

この記事は有料記事です。

残り348文字(全文580文字)

あわせて読みたい

注目の特集