メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

イラン追加制裁 ミサイル開発5人を対象に

 【ワシントン会川晴之】米財務省は22日、イランに対する追加制裁を発表した。弾道ミサイル開発に関わる5人を制裁対象に加えた。イエメンの反政府派イスラム武装組織フーシにミサイル技術を供与したとしている。イランのイエメン支援に関する制裁はこれが初めて。イランを敵視するトランプ米政権が、イランに対する圧力をさらに強める意図を明確に打ち出した形だ。

 フーシは、2015年3月から戦争状態にあるサウジアラビアへの弾道ミサイル攻撃を繰り返している。最近…

この記事は有料記事です。

残り456文字(全文677文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

  2. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  3. 安倍政権で費用2倍「桜を見る会」は税金で何をしているのか

  4. 京都選挙区、立憲新人の増原氏が落選

  5. 自衛官2人、10分居眠りで停職 弾薬庫の警備中 兵庫・伊丹

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです