メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

イラン追加制裁 ミサイル開発5人を対象に

 【ワシントン会川晴之】米財務省は22日、イランに対する追加制裁を発表した。弾道ミサイル開発に関わる5人を制裁対象に加えた。イエメンの反政府派イスラム武装組織フーシにミサイル技術を供与したとしている。イランのイエメン支援に関する制裁はこれが初めて。イランを敵視するトランプ米政権が、イランに対する圧力をさらに強める意図を明確に打ち出した形だ。

 フーシは、2015年3月から戦争状態にあるサウジアラビアへの弾道ミサイル攻撃を繰り返している。最近…

この記事は有料記事です。

残り456文字(全文677文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  2. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  3. セブン「24時間」縮小、時短営業を本格実施 加盟店に指針配布

  4. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

  5. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです